虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 06日

2018年GW振り返り 2

27、28日分で長くなってしまった。
何時ものように加筆しているので、編集に時間がかかる。
新規に投稿します。

28日の晩は、島ウラゴの為に広島県に移動と書きました。
2017年9月27日に書いた、とびしま海道のウラゴから再度掲載。
〇で囲った島が、現状私が認識しているウラゴが生息している島です。
b0093800_19053122.gif
宿泊地は府中町。
尾道か福山市のほうが近いけれど宿がみつからなんだ。
現地は駅前の割には、ちょっと寂しい感じ、何もない。
到着時間が少し遅かったため、食うにも困った。
夕飯は、コンビニ飯になりました。

29日出発、まずはしまなみ海道を攻めよう。
向島はパス、なぜかというと脱走犯が潜伏していると報道されており、警察の大々的な捜査が行われているらしい。
実際は、犯人が海を泳いで渡った後だったので、居なかったのだけれど、虫探しは怪しすぎる。

初っ端は因島、去年発生を聞いて訪問した場所の様子伺い。
去年通れなかった道は修復完了で進める!と思ったら、ちょっと先が落石で万事休す。
b0093800_19474739.jpg
車を降りて、通れるのか?車のわだちがあるぞと見ていると、後ろから軽自動車がやってきた。
b0093800_19474365.jpg
自分の車で行くには無理があるので道を譲りました。
すれ違う時に、この車(軽自動車)でギリギリ、大きな車だと無理だねぇと気の毒そう、いやちょっとだけ優越感だったか?
せっかくだから歩こう。
居たにはいたけれど少なめ?
寄生されたようちゅうちんもおり、自然の数統制が入っているのかも。
b0093800_19485328.jpg
次は生口島、ここは、過去には簡単に見つかったけれど、今回はちょっとだけ難儀しました。
でも、継続発生が確認できました。
b0093800_19465104.jpg
b0093800_19464499.jpg

これからが本番。先の地図では?を付けた、生息が知られていない島の調査をしましょう。

まず、伯方島、たぶん未記録のままだと思うけれど(知らないだけかも)、どうだろう?
過去にはイボタすら見つけられず。
今回もそれなりに、
こんな林道やらを探しましたが、
やっぱりイボタがない。

b0093800_19522719.jpg
走った軌跡、橙色は林道なのかなぁ?
歩いて探せよって!の声が聞こえますが、ウラゴ、放浪の民だと思っていますので、車で走って探すものだと思ってます。

結論。
ムリ、きっといない。
b0093800_19544238.jpg
次、大島で探そう!
過去にはイボタをごく少数みた島。
今回はイボタすら見つからず。
おるのか?
イボタを見つければ可能性がある島だけれど、自分では無理でした、タイムアップ。
移動時間を考えると、あまり遅くまではやれない。

と言うのは、今治で宿泊しよう!と計画していたのですが、何時ものアプリでは宿が満室。
探せば何とかなったのでしょうが、瀬戸内の島めぐりに最適と書いてあった高松市のホテルを予約してしまった。
過去の島遊びで訪問した記憶があったのですが、淡路島で遊んだ時だった。
遠すぎ、しまった!
でも、夕飯はおいしくいただけたので良しとします。
ハゲの生きづくり最高でした。

もともとの計画では大三島からフェリーでワープ、とびしま海道の岡村島に移動!としてたのですが、結局ぐるっと回って呉から入るとの正規ルートになりました。
という事で30日、豊島に向かいました。
過去には自分で探して、イボタがちょろっとで居なさそうと判断した島ですが、インセクトフェアで標本を見て、自分の目の節穴を思い知らされた島。
ちょっと悔しいという事で再訪。

居りましたがな、イボタもある場所では生えてた!
b0093800_00173521.jpg

b0093800_00174005.jpg

あなたに会いたかった。

せっかくなので、橋を渡って大崎下島。
過去に卵で見つけてはいますが(未発表、たぶん初記録、でもブログで公開)ですが、イボタ多すぎでムリかもとの思いがありました。
狭い道をうねうねと進行、
ホント、島の道は狭い・・・
前から車が来たらどうしよう!?
でも、そんな酔狂な人はおらずなんとか実績地に到達しました。

再訪すると、イボタがいっぱい。
知ってた!
よー、卵で見つけた自分偉い。
今回も1本の木で発生継続を確認、ラッキーと言えるでしょう。
お久しぶりです。

b0093800_20031554.jpg
こんな環境のイボタ、何時ものみちっぱた。

b0093800_20031155.jpg
景色もグッド。
b0093800_20175478.jpg
この辺の島ウラゴは、ある程度の山が必要、地面の保水力に関係していると思ってます。
探すヒントになったでしょうか?

次行ってみようの上鎌苅島、こんな場所で、
b0093800_20112655.jpg
こんにちは。
b0093800_20113201.jpg
ここは地元同好会 会誌に書いたので私が正式な?おニュー・フォルダーです、エッヘン。

下鎌苅島にもよったけれど、居なかった。過去にも寄生が激しかったので、ウラゴには住みにくい島みたい。こんな環境です。
b0093800_20171656.jpg
ここでタイムアップ、暗くて見えにくくなってきました。
さらに、なんだか右足が痛いぞ!急に来た。
たくさん歩いて、さらに斜面をよじ登ったりしたので足に負担がかかったみたい。
若さ不足、日ごろの不精が出てしまいました。
今宵の宿は呉市なので、そんなに遠くなく移動完了。
お楽しみは、やっぱりおさかな。
それなりにグッドでしたが、この町、だんだん寂しくなってきてる気がします。

5月1日 徘徊5日目。本日実家に戻ります。今までの工程は帰省の寄り道(w
呉に居るのだから、灰が峰に寄ってみましょう。
キマモやら変な虫がいる山。ギフはまだいるのだろうか?
ナビに従って走ると、狭い急坂を通らされました。今まで狭い林道やらを走っているので躊躇なく上った半分くらいの所で、上から車が下りてきた。
バックするには狭くくねくねしているので、私の運転技術では間違いなくこする。最大のピンチ!
ちょっと下がって他人の狭い駐車場に入って回避できました。
軽用か?の狭いやつ、何度も切り返してなんとか、ふぅ。
すると、上からどんどん下りてくる。
今日は平日なので、山から町に下りてくる通勤者の抜け道になっているみたい。
一通にしなきゃダメやろ!と思ったのでありました。
ちょっと間が開いたのでダッシュで抜け切りました。
もし車がきたらえらいこっちゃでしたが、天は我を見放さなかった。

さて灰が峰、イボタはちょろちょろありましたが見つからず。
足も痛いし、やーめた。疲れも溜まってやる気半分。
山口を転々としながら家に戻ろうとの企画でしたが、継続課題の島のみ調査しました。
ここもちろん未記録の島、過去のお盆休みに見つけて夏越し失敗。
それ以来何度も来ているけれど見つけられない。
偶産だったか?、でも。周りに産地は知られてない。
継続課題は未解決で2018年GW前半は終了したのでした。

まとめ。
京都府 京丹後市(丹後半島)〇
兵庫県 豊岡市 × 車で探す。イボタあり。
鳥取県 鳥取市 × イボタあり。
同   三朝町 〇
同   伯耆町 〇
同   米子市 〇
同   江府町 〇
広島県 尾道市(因島)〇
同      (生口島)〇
愛媛県 今治市(伯方島)× イボタなし
同      (大島)× 過去にイボタを見るも今回は見かけず。
広島県 呉市(豊島)〇
同     (大崎下島)〇
同     (上鎌苅島)〇
同     (下鎌苅島)× 過去には実績あり
同     (灰が峰)× 過去には実績あり
山口県 某所 ×

ハイライトは今回の目的だった、丹後半島と豊島で確認できたこと。
ローライトは、山口県某所は今回もダメだった事、および現在・未記録であろう島々では一つも当てられず。
居なかった記録も重要としておきます。
17戦10勝7負、がんばったほうじゃない?

よー遊んだぁ、全工程はれ!暑かった。




[PR]

by shimabito3 | 2018-05-06 08:38 | Comments(0)


<< 2018年GW振り返り 3      朝帰り >>