虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

フェモらータでた


そろそろかな?と気にしていると、本日五つ出てました。
藤のゴール、こんなんで大丈夫の放置でしたが、さすが、強い。

国内で採集したとはいえ外来種、広げないためネットを縛って厳重飼育。
逃げ出すことは不可能ですので、近所で発生なんてありえません。

色合いは、赤と緑に変化、これって見たことがある。
もちょっと鮮明かと思いきや、蛍光灯下では鈍い光沢でした。
明日太陽光で撮影しよ。

この色合いをwぃっき先生に聞いてみると、(企業名は伏字にしました)
虫はずっと前から居ただろうから、自然界の色を再現しようとしたのか?

概要[編集]

マジョーラは、見る角度やの当たり方により、様々な色に変化する分光性塗料である。語源は、ラテン語魔法を意味する単語"MAGIA"(マジア)と、自然界で見られるカラーシフト現象の"AURORA"(オーロラ)とを組み合わせた造語。現在、自動車用塗料はXXXXXのブランド「XXX」シリーズとして、またプラモデル用塗料はXXXXXから発売されている。

構造[編集]

マジョーラでは、使用されているクロマフレア顔料を五層構造にし、光は表面層で約50%、残りの約50%が中央層のオペイク・リフレクター・メタル(Opaque Reflector Metal)で反射するように作られている。この分光効果で干渉波長(決まった色の波長)が発生し、視覚化される。入射角度が異なれば、発生する波長も変わり、異なった色を視覚化することになる。

カラーラインナップ[編集]

コスモコレクション
アンドロメダ(グリーン/パープル)
プレアデスII(ブルー/レッド)
マゼラン(ゴールド/シルバー)
セイファート(シルバー/グリーン)
トラペジウム(マゼンタ/ゴールド)
アンドロメダII(シアン/パープル)
ジュエルコレクション
ルビー(ルージュ/オレンジ)
サファイア(ブルー/バイオレット)
トルマリーン(パープルブルー/アップルグリーン)
アメジストII(ローズ/ディープブルー)
エメラルド(オリエントブルーパープル)
ペリドット(グリーン/ゴールド)
ダークネスコレクション
メフィスト(グリーン/パープル)
アスラII(ブルー/レッド)
ルシファー(グリーン/ダークシルバー)
エンジェルコレクション
ミカエル(グレー/パープル)
ラファエロ(マゼンタ/ゴールド)
ガブリエル(グリーン/パープル)
アルプスコレクション
エベレスト(ピンク/グリーン)
マッキンリー(グリーン/ピンク)
マッターホルン(ブルー/アイボリー)
ファラオコレクション
ツタンカーメン(ゴールド/ナイルグレー)
ホルス(ゴールド/ナイルグリーン)
パフォーマーズコレクション
マックスエロー(イエロー)
ギャラクシー(フレイクスモール)
ギャラクシーII(フレイクラージ)
スパークリングボルケイノ(グラスレッド)
スパークリングフォレスト(グラスグリーン)
スパークリングミッドナイト(グラスバイオレット)

見たから安心、もういいけれどいっぱい出てくるのか?



[PR]

by shimabito3 | 2018-05-31 23:17 | Comments(2)
2018年 05月 26日

ベニカラしました

出てるってお誘いもあって出撃。
卵やらようちゅうちんの経験はありますが、野外での親、実は見たことがない。
場所は長野県南信濃村(現飯田市)、関東からでは一番近いエリアです。
最近増加傾向って事でラクショーと思いきや、一つ見ただけで終了しました。

ちっちゃいと聞いていましたが確かにちっちゃかった。
羽化直のようでふらふら飛んでたから、はしり?
知らない蝶はむずかしい。
b0093800_22403170.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2018-05-26 22:17 | Comments(14)
2018年 05月 24日

夜中に起こされた。
タイトルの か は蚊
寄生蜂と同じで、的確に攻撃してくる。
網戸がすこーし開いてた。

蚊ごときで起きる私ではない筈だが、眠りが浅いのか?



[PR]

by shimabito3 | 2018-05-24 22:18 | Comments(0)
2018年 05月 22日

寄生バチ沢山出た

ウラゴって、終齢でお持ち帰りすると寄生されてるって事多い。
でもその割合って、地域により大きく異なります。

例えば京丹後100%
これが少ない要因の一つであることは間違いない。

因島、去年は寄生バチ出た!と驚きました。
近年侵入のため寄生が追い付いていないと思ったからです。
今年は60%、来年はもっと増加すると予想しています。
寄生率大幅アップ、数の抑制がかかるのが自然。

伯耆町、米子市もしかり。
今年は少ないと思ったら、大半が寄生されてた。

対して仙台市、寄生率ゼロ。
ウラゴがもともと生息していなかった、あるいはとても少なかった地点だったので、寄生バチが少ない。
何かが起爆剤になり、ウラゴ増加方向の力が働いた。
寄生がないので、数が増えた、と言うのがマイ想像。
淡路島とか南知多とかがその例。
今年は乱舞が見られるかも、エリアの方、調査希望です。

寄生蜂についてググってみたけれどあまり出てこない。
ウラゴマダラシジミヒメバチって出て来たけれど、詳細がよーわからん。




[PR]

by shimabito3 | 2018-05-22 23:20 | Comments(0)
2018年 05月 19日

頑張れ東北2

昨日は飲み会、送別会でした。金曜日は嫌だったけれど、致し方なし。
と言うことで、アルコールは乾杯🍻のビールのみ。なぜかと言うと、頑張れ東北2を実行する為でした。

やっぱり、山形が気になる。
宮城が好調、ならばもしかしたらもしかするかも!との思いが捨てきれなかった。
結論を先に書きましょう。
ダメでした、イボタはいっぱいあるのにおらん。

ここで、日本産蝶類標準図鑑に記載のウラゴ分布と宮城の地図を並べてみます。
山形県は未記録、宮城でも未記録市町村がいっぱいとのマイ認識と合致。
b0093800_21552024.jpg

b0093800_21551673.jpg
図鑑では、宮城県の仙台市以南に分布してい居るとのイメージです。
細かく言うと仙台市全部ではなく、一部にかかっている感じ。
何処に記録があるか、文献等ご教示願えればありがたく。

イメージと言うのはこの図鑑、大雑把にはあっているけれど、完璧ではない。
国東半島(未分布になってるが正式な記録有り)はフツーにおるし、渥美半島は多数の目で見られているけど見つかっていない、
福島も大部分の会津には記録がない、紀伊半島全部分布域にしてくれるな!(自分で探してもおらんし文献も見つからない)等。
しかしながら、妙に細かいところもあり、面白くはある(w

自分の行動記録を残しておきます。
5月19日 曇 寒い
宮城県仙台市青葉区 〇 自己新産地、青葉区での産地4か所目。
同     泉区  × イボタは少量、車から探す。
大和町・たいわちょう(記録有る?) 〇
大衡村・おおひらむら(記録有)   ○
色麻町・しかまちょう(記録有る?)
宮城は難読地名が多い。

5月20日 晴れ 眩しくてイボタを探しにくい。
山形県  ×
宮城県 加美町 × イボタはあった。
同   大郷町・おおさとまち × イボタはあった。
同   大崎市・おおさきし × イボタはあった。
完封負けの1日 でした。

最後に、記録(インセクトマップオブ宮城 No.47)がある大衡村は、広く・薄くのパターン。
こんな車びゅんびゅんの環境にもいた!
探すときの参考にしてください。
b0093800_22340955.jpg

   


[PR]

by shimabito3 | 2018-05-19 19:59 | Comments(0)
2018年 05月 13日

頑張れ東北。

直接なことはできませんが、訪問して金を落とす、それだけでも少しは役に立っているはず。
1日目(5月12日)は宮城、2日目(5月13日)は福島を計画しました。
日曜は天気が下り坂、探索メインなら1日使える土曜を福島に充てるのがベターなのでしょう。
が、チキンな私は安牌であろう宮城に先へ行きました。
以下に実績を残します。

5月12日 宮城県
仙台市青葉区0 〇 前回見つけた場所。目立つイボタにフツーに居たので誰も手を出していないみたい。
同  青葉区1 〇 個人的新産地。走っていて、ここイボタが生えていたはずと確認したら居た。
同  青葉区2 〇 地名は聞いていて過去にイボタは確認済みの場所。
やっといた。
山形県までもうちょっと、と言えば分かる人には、どこか分かるはず。
今年の東北は良いのでは?との思いがアップ。
山形(未記録県)に攻め入ろうとの思いが出ましたが、
前回玉砕しているので、行けなかった。
妄想族失格。
その時の記事は、去年の5月18日、35℃って、なによ。で書いています。
では、ようちゅうちん、二つ写っていますが見える?
環境は車がバンバン通る道横です。
b0093800_07211016.jpg
他、ちょいちょい探しましたがイボタはあまり見つからず、あっても居なかった。
青葉の季節は走行しながらでは見つけにくい。
下見は重要という事を実感。
村田町    〇〇 過去の実績地と個人的新産地で確認。
          実績は道路の拡張工事がされ、かろうじてイボタは残っていたが、もうダメかも。
名取市    〇  個人的 新 市町村
柴田町    〇〇過去の実績地と個人的新産地合わせて3 か所で発生を確認
岩沼市    ×  実績地 +α 探すもダメ。大々的な工事が行われていた。
角田市    〇  ついでに寄ったら居た。個人的新産地

今年の宮城県、異常なのでは?と言うくらい発生量が多い感触、簡単に見つかる。
探しながらの10か所、一か所での滞在時間は短く、薄利多売的(w
多いエリアでも1日4市町村がフツー、それ以上だとそう思ってしまう。
エリアの方、感想を求む。

福島県を攻めるべく福島市で宿泊
交通の便を優先して福島西ICの側にしたら、周りに何もなかった。
晩はコンビニ飯、早起きしたので眠たく、直ぐ就寝。
ロボコップをやっていたので、懐かし!と見るもつまらなかった。
もっと面白かった記憶なのだが、、

5月13日 福島県。こんな感じで地図を見ながら探します。
b0093800_07210298.jpg
霊山町・現伊達市(未記録) 〇 前回の実績地。前回1幼しか見つけられなかったので再戦。
結果3幼虫、しかも1幼は寄生。かなり薄そう。
月舘町・現伊達市(未記録) × イボタは生えている場所はあった。でも見つけられず。
厳しそう。
川俣町(未記録)      × 生えていたが、イボタすら少なかった。
ここで雨が落ちてきた、止め。
川俣はほとんど探せず。昼過ぎからとの予報だったけれど11時に撤収開始。
雨にも邪魔されましたが、未記録市町村ザクザクの思いは果たせず。
単に探されていないだけと決めつけていましたが、薄いエリアなのかも。
意外なのはガソリンが安め、近所と同等かそれ以下、政府の意思が働いている?。

地名ばかりで読んでて面白くないですか。。。
マイ・記録ブログなのでご容赦を
         


[PR]

by shimabito3 | 2018-05-13 16:05 | Comments(0)
2018年 05月 08日

/(^o^)\ナンテコッタイ

丹後半島からのようちゅうちん、全て寄生されてた。
2産地ともって、ありえん。

これが数が少ない原因なんだろう。
卵で行くか、4月中旬じゃないと親の姿を見るのは難しそう。


[PR]

by shimabito3 | 2018-05-08 21:46 | Comments(0)
2018年 05月 08日

2018年GW振り返り 3

5月1日 無事に実家にたどり着きました。
高齢の母親は元気、物忘れが激しいのは年だからしょーがないとあきらめています。
認知症の試験の結果、大丈夫だったと兄の弁。でも予備軍らしい。
杖が必要だけれど歩けるし、ちゃんとご飯も美味しく食べている、まだまだ元気にいてください。

5月2日 雨。今までずっと晴れだったので恵みの雨。
ホテルでは熟睡できない私、久々にゆっくり寝た。
兄は出勤なので、代わりに母親を病院に連れて行って親孝行。
昼ご飯はお好み焼き!
焼き途中、押さえたくなるけれど、じっと我慢がふっくらのコツ!
b0093800_07444585.jpg
アパートでは飯なんて作りませんが、実家では違う。

晩飯にぎょーざ作ろう!
餃子が好きなのと、ぎょうざ採った(ミドリシジミの巣)と他のSNSの話の影響(w
近くのスーパーで食材を調達。
作り方はスマフォを見ればわかる。

その結果。
b0093800_07451472.jpg
買った皮のサイズが小さかったのか?はち切れないばかりの具沢山。
油をしっかり引いたけれど、焼くときに破れてしまった。
きれいに作るのは難しいぞ!!!
でも美味しかった。

5月3-4日
家族旅行で南阿蘇の温泉でした。
渋滞が予想されるので早めの出発。
3時半に宿に入るという事で、時間があります。
GWの阿蘇と言えばオオルリ!
ちょっと見に行きましょう。
今年の季節の進行は早く、きれいな個体はいませんでしたが、草原に舞う姿は格別です。
b0093800_07591307.jpg
b0093800_07584274.jpg
宿に入ってさっそく温泉。
b0093800_20162224.jpg
夕食はワインでスタートしました。
b0093800_20142873.jpg
一人では決して泊まらないお高いお宿。
ご飯も豪華。
b0093800_20143586.jpg
親孝行ですから。

一泊して阿蘇山を観光してきました。
災害からの復旧が進み、人が戻ってきている様子。
山頂付近駐車場です。
b0093800_20134437.jpg
火山活動は活発で、火山ガス注意報は黄色、硫黄の匂いがしました。
b0093800_20280833.jpg
親を車に残し、ひとっ走り展望台に行ってみましたが、火口はみえなんだ。
b0093800_20133587.jpg
早めの撤収、渋滞を避けて帰ってきました。

さて、お仕事に復帰すべくアパートに戻ろう、距離は1000kmちょっと、遠い。
夜どうし走って5日朝に戻ってきました。
これが先の記事のタイトルになったのでありました。

6日(日曜)はお仕事、こき使ってくれますわい。
これが2018年度GWの全工程でした。




[PR]

by shimabito3 | 2018-05-08 08:00 | Comments(0)
2018年 05月 06日

2018年GW振り返り 2

27、28日分で長くなってしまった。
何時ものように加筆しているので、編集に時間がかかる。
新規に投稿します。

28日の晩は、島ウラゴの為に広島県に移動と書きました。
2017年9月27日に書いた、とびしま海道のウラゴから再度掲載。
〇で囲った島が、現状私が認識しているウラゴが生息している島です。
b0093800_19053122.gif
宿泊地は府中町。
尾道か福山市のほうが近いけれど宿がみつからなんだ。
現地は駅前の割には、ちょっと寂しい感じ、何もない。
到着時間が少し遅かったため、食うにも困った。
夕飯は、コンビニ飯になりました。

29日出発、まずはしまなみ海道を攻めよう。
向島はパス、なぜかというと脱走犯が潜伏していると報道されており、警察の大々的な捜査が行われているらしい。
実際は、犯人が海を泳いで渡った後だったので、居なかったのだけれど、虫探しは怪しすぎる。

初っ端は因島、去年発生を聞いて訪問した場所の様子伺い。
去年通れなかった道は修復完了で進める!と思ったら、ちょっと先が落石で万事休す。
b0093800_19474739.jpg
車を降りて、通れるのか?車のわだちがあるぞと見ていると、後ろから軽自動車がやってきた。
b0093800_19474365.jpg
自分の車で行くには無理があるので道を譲りました。
すれ違う時に、この車(軽自動車)でギリギリ、大きな車だと無理だねぇと気の毒そう、いやちょっとだけ優越感だったか?
せっかくだから歩こう。
居たにはいたけれど少なめ?
寄生されたようちゅうちんもおり、自然の数統制が入っているのかも。
b0093800_19485328.jpg
次は生口島、ここは、過去には簡単に見つかったけれど、今回はちょっとだけ難儀しました。
でも、継続発生が確認できました。
b0093800_19465104.jpg
b0093800_19464499.jpg

これからが本番。先の地図では?を付けた、生息が知られていない島の調査をしましょう。

まず、伯方島、たぶん未記録のままだと思うけれど(知らないだけかも)、どうだろう?
過去にはイボタすら見つけられず。
今回もそれなりに、
こんな林道やらを探しましたが、
やっぱりイボタがない。

b0093800_19522719.jpg
走った軌跡、橙色は林道なのかなぁ?
歩いて探せよって!の声が聞こえますが、ウラゴ、放浪の民だと思っていますので、車で走って探すものだと思ってます。

結論。
ムリ、きっといない。
b0093800_19544238.jpg
次、大島で探そう!
過去にはイボタをごく少数みた島。
今回はイボタすら見つからず。
おるのか?
イボタを見つければ可能性がある島だけれど、自分では無理でした、タイムアップ。
移動時間を考えると、あまり遅くまではやれない。

と言うのは、今治で宿泊しよう!と計画していたのですが、何時ものアプリでは宿が満室。
探せば何とかなったのでしょうが、瀬戸内の島めぐりに最適と書いてあった高松市のホテルを予約してしまった。
過去の島遊びで訪問した記憶があったのですが、淡路島で遊んだ時だった。
遠すぎ、しまった!
でも、夕飯はおいしくいただけたので良しとします。
ハゲの生きづくり最高でした。

もともとの計画では大三島からフェリーでワープ、とびしま海道の岡村島に移動!としてたのですが、結局ぐるっと回って呉から入るとの正規ルートになりました。
という事で30日、豊島に向かいました。
過去には自分で探して、イボタがちょろっとで居なさそうと判断した島ですが、インセクトフェアで標本を見て、自分の目の節穴を思い知らされた島。
ちょっと悔しいという事で再訪。

居りましたがな、イボタもある場所では生えてた!
b0093800_00173521.jpg

b0093800_00174005.jpg

あなたに会いたかった。

せっかくなので、橋を渡って大崎下島。
過去に卵で見つけてはいますが(未発表、たぶん初記録、でもブログで公開)ですが、イボタ多すぎでムリかもとの思いがありました。
狭い道をうねうねと進行、
ホント、島の道は狭い・・・
前から車が来たらどうしよう!?
でも、そんな酔狂な人はおらずなんとか実績地に到達しました。

再訪すると、イボタがいっぱい。
知ってた!
よー、卵で見つけた自分偉い。
今回も1本の木で発生継続を確認、ラッキーと言えるでしょう。
お久しぶりです。

b0093800_20031554.jpg
こんな環境のイボタ、何時ものみちっぱた。

b0093800_20031155.jpg
景色もグッド。
b0093800_20175478.jpg
この辺の島ウラゴは、ある程度の山が必要、地面の保水力に関係していると思ってます。
探すヒントになったでしょうか?

次行ってみようの上鎌苅島、こんな場所で、
b0093800_20112655.jpg
こんにちは。
b0093800_20113201.jpg
ここは地元同好会 会誌に書いたので私が正式な?おニュー・フォルダーです、エッヘン。

下鎌苅島にもよったけれど、居なかった。過去にも寄生が激しかったので、ウラゴには住みにくい島みたい。こんな環境です。
b0093800_20171656.jpg
ここでタイムアップ、暗くて見えにくくなってきました。
さらに、なんだか右足が痛いぞ!急に来た。
たくさん歩いて、さらに斜面をよじ登ったりしたので足に負担がかかったみたい。
若さ不足、日ごろの不精が出てしまいました。
今宵の宿は呉市なので、そんなに遠くなく移動完了。
お楽しみは、やっぱりおさかな。
それなりにグッドでしたが、この町、だんだん寂しくなってきてる気がします。

5月1日 徘徊5日目。本日実家に戻ります。今までの工程は帰省の寄り道(w
呉に居るのだから、灰が峰に寄ってみましょう。
キマモやら変な虫がいる山。ギフはまだいるのだろうか?
ナビに従って走ると、狭い急坂を通らされました。今まで狭い林道やらを走っているので躊躇なく上った半分くらいの所で、上から車が下りてきた。
バックするには狭くくねくねしているので、私の運転技術では間違いなくこする。最大のピンチ!
ちょっと下がって他人の狭い駐車場に入って回避できました。
軽用か?の狭いやつ、何度も切り返してなんとか、ふぅ。
すると、上からどんどん下りてくる。
今日は平日なので、山から町に下りてくる通勤者の抜け道になっているみたい。
一通にしなきゃダメやろ!と思ったのでありました。
ちょっと間が開いたのでダッシュで抜け切りました。
もし車がきたらえらいこっちゃでしたが、天は我を見放さなかった。

さて灰が峰、イボタはちょろちょろありましたが見つからず。
足も痛いし、やーめた。疲れも溜まってやる気半分。
山口を転々としながら家に戻ろうとの企画でしたが、継続課題の島のみ調査しました。
ここもちろん未記録の島、過去のお盆休みに見つけて夏越し失敗。
それ以来何度も来ているけれど見つけられない。
偶産だったか?、でも。周りに産地は知られてない。
継続課題は未解決で2018年GW前半は終了したのでした。

まとめ。
京都府 京丹後市(丹後半島)〇
兵庫県 豊岡市 × 車で探す。イボタあり。
鳥取県 鳥取市 × イボタあり。
同   三朝町 〇
同   伯耆町 〇
同   米子市 〇
同   江府町 〇
広島県 尾道市(因島)〇
同      (生口島)〇
愛媛県 今治市(伯方島)× イボタなし
同      (大島)× 過去にイボタを見るも今回は見かけず。
広島県 呉市(豊島)〇
同     (大崎下島)〇
同     (上鎌苅島)〇
同     (下鎌苅島)× 過去には実績あり
同     (灰が峰)× 過去には実績あり
山口県 某所 ×

ハイライトは今回の目的だった、丹後半島と豊島で確認できたこと。
ローライトは、山口県某所は今回もダメだった事、および現在・未記録であろう島々では一つも当てられず。
居なかった記録も重要としておきます。
17戦10勝7負、がんばったほうじゃない?

よー遊んだぁ、全工程はれ!暑かった。




[PR]

by shimabito3 | 2018-05-06 08:38 | Comments(0)
2018年 05月 05日

朝帰り

帰りの走行時間13時間1分、距離1000Kmちょっと。
途中仮眠をしながら夜走り朝帰り着いたので、タイトルの気分。
明日6日、日曜はお仕事なのも合わせて、気分が盛り上がらず、寄り道することなくアパートに戻ってきました。

GWを振り返りましょう。
この2018年GWの虫関係の目標は三つ。
うち一つは継続課題、残りは新規に発生した課題でした。

では出発しましょう!
4月26日(木曜日)のお仕事終了後のお話。
27日(金曜日)は、5月6日(日曜)が出勤のため1日前倒しでGWに突入したのでありました。

新規一発目の目的地は丹後半島、京都の北、日本海に面してます。
2017年度の斜めの会の前日、ブルメイさんと京都でウラゴを探そう!と
知識なしに訪問した丹後半島、チェッ、ポンカスしか見つからなんだと話題にすると、
ソコ、噂しかない!との事。
それなりにスゴイ!、らしい。
b0093800_15260128.jpg

という事で2018年度に再訪、家から約570Km、時間は7時間半の工程。

居りましたですよ。
終齢なので、数は望めない。
寄生なしで親の顔が見られることを希望。
下見が功を奏し2か所で確認できました。
見たことある?シリーズにしていいくらい。
こんな環境、いつもの道脇、ブルメイさん、あそこです。
岩場、イボタが好みます。
b0093800_15372086.jpg
抜け殻は全部で?個。
b0093800_15384560.jpg
いたのはちょっと。
枝をひっくり返すとばーんと居りました。
b0093800_15373189.jpg
新しく見つけたこれは!と言うイボタでは発見できず。
薄いエリア、確定。
終齢なので居たら直ぐ目に付くはず。
b0093800_15372783.jpg
本当に丹後島全部は薄いのか?
と、さらに西方向の鳥取はどう?と興味がシフトしました。

と言いながら、進行速度は遅い。
昼飯はここ!
b0093800_15504657.jpg
いいでしょ。
おさかな、大好き。
b0093800_15503755.jpg
押すと、きゅっきゅと泣きましたv、
b0093800_15535282.jpg
探した結論。
丹後半島は薄い、でも京都の主はおった。
b0093800_15534805.jpg
丹後松島。
b0093800_15530277.jpg
なにそれ?でウィキ先生に聞くと('ω')ノ

丹後松島(たんごまつしま)は、京都府京丹後市丹後町平にある海岸線で形成された景勝地。丹後町此代からに向かって連なる島々の様子が、日本三景松島に似ている事から名付けられた。京都自然200選に選ばれており、丹後天橋立大江山国定公園丹後半島海岸地区の一部に含まれる[1][2]
鳴き砂、興味が出たので触ろうと思った琴引浜、駐車料金1000¥。
パスでした。
車中から(w、
写真1枚に払う気はしない。
b0093800_16202622.jpg
さらに兵庫県北部、鳥取県東部では見つけられなかったので、薄い、あるいは空白エリアと思われます。
イボタは生えていましたので、なんでおらん?との感想でした。
最後に訪問した菅野ミズゴケ公園。
b0093800_16570935.jpg
イボタもありました。
b0093800_16580834.jpg
でも見つからず。
よさそうでしたが・・・
もちろん私の目は節穴なので居ないとは言い切れません。
b0093800_16573900.jpg
夕日がきれい。
宿泊は鳥取市、飯は特記事項無し。

4月29日 鳥取市から出発。
所謂山陰地方、関東人の知り合いに話すと、そこ何処?感覚みたい。
西に向かいます。
途中、白兎海岸なる標識があったので、そちらに向かうと・・・
白兎神社、wぃっき先生に聞くと以下の解説でした。
b0093800_21342226.jpg

概要[編集]

白兔神を主祭神とし、保食神を配祀する。白兔神は日本神話に登場する因幡の白兎のことであり、その説話の内容から皮膚病に霊験のある神として、また、大国主八上姫神との婚姻を取り持ったことから特定の人との縁結びの神としてかなわぬ恋をかなえ、特定の人との親交をより深めると信仰される。さらに、遠国の人もこの兎に願えば早く国に帰れるという。また医療の神でもある。


トンネルも白兎(w
b0093800_21342793.jpg
気高郡は鳥取市に編入してました。
って、身内ネタ。
道はまっすぐ。
b0093800_21343203.jpg
ウラゴを探したけれど見つからなんだ。
絶好の環境で絶好のイボタは有りましたが、残念。
いないの?

山方向を西へ・・
展望台風な駐車場があったので停車、
b0093800_21501828.jpg
景色は。。
b0093800_21513199.jpg
あんまりよくない。
ちゅうか、山しかない。
でもこれがメインみたい。
解説があったのでのっけておきます。
b0093800_21514273.jpg
三朝町に入りました。
b0093800_21503934.jpg
ここで見つけたのは!
b0093800_21515020.jpg
鳥取の主。
行きにくい県(失礼)の主、
が、
逃げられた!

アイテムを使って再チャレンジ、でも逃げられた。
課金すれば捕まえられますが、そこまでする必要なしとギブアップ。

そしてもういっちょ見つけたのは、こんな環境で、
b0093800_21502917.jpg
鳥取県での、今回初ウラゴ。
記録有るのかな?資料を持ってないので不明、ウラガー諸兄、情報希望です。
b0093800_21511186.jpg
ゴー・ウェストの途中でナビにマークあり。
寄ってみる???
b0093800_22290741.jpg
過去の訪問とは場所が微妙に違いましたが、今回が本拠地の土手ビアでした。
ちょっと前に発生してたようでスレビアでした。
倉吉市、この場所しってる?
米子市はメジャーですが、たぶんここはマイナー。

ぐっと移動して伯耆町。伯耆大山(ほうきだいせん)の伯耆だと思います。字面がかっこいい。
読めるけれど、書けないって奴です(w
b0093800_07082780.jpg
さてどうかな?と過去に見つけた環境に行くと?あれ、おらん。

b0093800_07085484.jpg
道路を進んでやっとみっけ。プロテクト・バイ 蟻さん。
b0093800_07085082.jpg
こんなにたかられると気持ち悪いと思うけれど、どうなんだろ?それともハーレム気分で気持ち良い?
奥にもっと良い環境が有ったけれど、こちらでは見つからず。
b0093800_07085938.jpg
今年は悪い?あまりおらなんだ。
ちょい移動で米子市。過去の実績地は車がバンバン通る道脇でした。
b0093800_07170770.jpg
歩くとイボタがいっぱい生えてた。
でも、見つからず。
少し移動して実績地2.過去に頼って新たな場所を探す気なしの私でした。
こんな環境で、
b0093800_07084471.jpg
やっと見っけ
b0093800_07083453.jpg
いることが分かればOK
今宵のホテルは広島県。なぜかというと、今回目的の二番目、島ウラゴを探そう!を実践するためでした。
その前にちょっと移動して江府町を見てみよう。
b0093800_07091450.jpg
b0093800_07091855.jpg

しょぼい環境のしょぼいイボタしかないけれど、なぜかいた場所。
今年も確認できました。
b0093800_07091086.jpg
2日め(4月28日)もたっぷり遊びました。
b0093800_07341294.jpg



[PR]

by shimabito3 | 2018-05-05 08:42 | Comments(0)