人気ブログランキング |

虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 01日

悲しい出来事がありました。

個人ではどうしようもないことがある。

自分には準備も覚悟もできていません。
ご冥福をお祈りします。


# by shimabito3 | 2019-04-01 23:03 | Comments(3)
2019年 03月 31日

3月が終わる。

やっとこさお仕事が一区切り。
うまくいって良かった。
チャレンジ成功ってことで一安心。

週末は、エサ取り必須です。出かけるならば、雨はいや。
30日、天気予報が雨ではない&暖かくて葉が大きくなっているであろう伊豆半島を選択しました。
せっかくなので、記録はあるけれど自分では見たことがない河津町を探しましょう。
結果見つからなんだ。

天城峠を越えて下った先が河津町、標高があるエリアから海岸線までここいらにあるイボタは葉っぱが大きく、枝もつるっとしたイボタ、あまりウラゴが好まないとのマイ・認識です。
たくさん生えているのも、効率を下げて難しい。

下田は過去の実績地に寄ったけれど見つからず、環境抜群なのになんで?
イボタがいっぱいにも関わらず、ウラゴ密度が低いのが原因と、実力は棚の上。
まだ小さいと予想されるので、根気負けと言ってよろしい。

まー、こんなことしてたらだめだろうな。
河津町の間欠泉の見物、水しぶきが落ちてきたので逃げ出しました。
b0093800_21282444.jpg
付近でイボタを探しましたが、前述のイボタ、だめだ。
ダメだと思ったら、見つかりません。
かなり(自分評価)歩いたんだけど、信じる心が足りなかった。

昼飯は、下田の金目。
b0093800_21325972.jpg
美味しいけれど、ブランド戦略?。コスパ的にはいただけない。
もっと安くて、おいしい魚があるはず、です。
お金で満足度を買ってはいけない。
知識をふやさなきゃ。

11時からはハスボーディ(仮称)、ポワルンが沢山出て、タスクをこなしてハスボーを捕まえる。
こんなことしてるから、ようちゅうちんが見つけられないという理由その2。

エサ取りは完了したけれど、観光だけでは満足できない体になっています。
さらにうろちょろして、天城湯ヶ島町で、前述のつるっと大きなイボタで一つだけ見つけました。
ええもんだと思う。
いったん帰還しましょう、エサ替えしなくちゃ。

31日、前日の予報では気温が上がると言っていたので、ぎふでも見に行こうかと思っていたけれど、予報が変わって天候不安定で低温とのこと。
卵は見つけたけれど、親にできなかった栃木県水戸市に行こうと計画しました。
たいした距離ではないけれど、都心を通ると渋滞するので時間的には遠い。
早く目が覚めたので、早く出発すると渋滞はそれほどではなく、早すぎた。
SAの朝定食を食べたいと思い、ちょっと休憩。天気もすっきりしていないので、イボタも濡れているだろうから丁度よろしい。
通常の朝は目覚ましのコーヒーが朝飯、出かけるとしっかり食べたくなるのが不思議。
b0093800_07512112.jpg
さて、目的地に到着、下がぐちゅぐちゅしているので長靴に履き替えてイボタをみると案の定濡れてる。
見難いったらありゃしない。
葉はそこそこ成長しているので、ようちゅうちんんもそこそこ大きいのではないかい?
大きさが分からないと、ターゲットを絞れないのでたいへん、ひとつめを見つけるまで時間がかかります。
ようちゅうちんはちょい食いしながら移動するので、探すのはまず食痕です。食っていれば、近くにいるはずです。
ようやく食痕見っけ、でもおらんぞ。
じっくり見て、木の股で発見、まだ一齢でした。探すには小さすぎた。
雨だから、葉ではなく木の股に避難していたのか、夜は木の股で過ごすのか?
今後、注意しておこう。

水戸市の次は笠間市→城里町→那珂市と回って帰ってきました
現状、少ないとは思えませんが、水戸市、那珂市は今後開発が進めば産地が消滅するでしょう。
そんな産地こそ、証拠を残す必要性を感じています。
昔はいっぱいいた、聞き飽きたセリフです。








# by shimabito3 | 2019-03-31 21:40 | Comments(0)
2019年 03月 29日

さくら

近所の桜が三から五分咲き。
毎年この季節を待ち望んでいたけれど、今年は桜が咲いたなぁと思うだけで、テンションアップにつながらない。
心の感動メーターが故障?
帰宅中の近所の夜桜です。
b0093800_07591983.jpg


# by shimabito3 | 2019-03-29 07:59 | Comments(0)